大学院進学ガイダンス

大学院を受験する方へ

東京大学原子核科学研究センター (CNS) では、原子核からクォークに至るハドロン多体系の物理を研究しています。加速器技術の発展に伴い、我々は従来到達し得なかった領域に踏み込む道具をこの手に得ることになりました。CNS と強い研究連携体制にある理化学研究所の RI ビームファクトリー、とりわけ東大CNSの建設した、SHARAQ、CRIBという2つの大型実験装置はその代表であり、さらに低速エキゾティックRIビームを生み出すためのOEDO計画が進行中です。 CNS は 7 人の教員(教授 1, 准教授 2, 講師 1, 助教 3)と大学院生・ポスドクを中心としたメンバーで、これらの巨大加速器施設における最先端研究を推進しています。個々の研究テーマについてはこちらをご覧ください。

大学院進学ガイダンス案内

大学院進学希望者を対象とした進学ガイダンスを行います。ご友人など興味のある人方などお誘い合わせの上、気軽にご参加ください。

(物理学専攻全体ガイダンス;原子核科学研究センター紹介)
2016年 5月 27日 (金) 15:00-15:30 
東京大学 本郷キャンパス 理学部1号館 小柴ホール


(原子核科学研究センター・和光原子核科学センター ガイダンス)
日時: 2016年 5月 30日(月) 16:50-18:35
場所:東京大学 本郷キャンパス 理学部1号館 201B室

大学院進学希望者を対象とした施設見学会も予定しております。普段見られない加速器施設が見学できる良い機会です。(興味のある方は山口 yamag@cns.s.u-tokyo.ac.jpまでお気軽にご連絡ください。)

日時: 2016年 6月17日(金) 17:00-, (16:30に和光市駅に集合)
場所:理化学研究所内 東京大学原子核科学研究センター(和光市)

ポスター

guidance_poster2016.jpg



ホーム   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 01 Apr 2016 15:01:41 JST (389d)