Uesaka Group, Center for Nuclear Study, Univ. of Tokyo

ハドロン多体系の世界は、(広い意味での)核力がスピンに強く依存することを反映して、スピン現象に彩られています。上坂 研究室ではエレガントかつ強力なスピンの威力を最大限利用して 不安定核における新たな現象や核力の現代的課題を明らかにするための 実験的研究を進めています。そのために、ユニークなスピン偏極標的の開発、 SHARAQスペクトロメータの建設にも力を注いでいます。

実験は主に、理化学研究所加速器研究施設大阪大学核物理研究センターロシア原子核研究機構(JINR)で行っています。

研究室は、理化学研究所(埼玉県和光市)構内にある東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センター(CNS)和光分室にあります。

お知らせ


過去のお知らせ

10
January, 2012Edit

  • 22P275@HIMAC (Ota, Tokieda)実験を行ないます。 [#l5f56387]

23
April, 2011Edit

  • CNS一般公開は終了しました
    • (過去の案内) CNSの一般公開を開催します (和光キャンパス 理研内)。普段は見られない大型実験施設も公開されますのでぜひ足をお運びください。当日は最先端の研究を行なっている研究者、学生による説明も行ないます。

      一部内容が変更されます

07
April, 2011Edit

  • HIMAC (放医研) にて P275 実験(大田・時枝) を行ないます。(4/7〜4/10) 中止になりました

01
January, 2011Edit

  • 川瀬くん DC1 採用内定おめでとう (^-^
  • 時枝くん DC2 採用内定おめでとう (^-^

22
December, 2010Edit

  • P275@HIMAC実験(大田、時枝)

20
November, 2010Edit

  • E358 @ RCNP (松原、上坂) テスト実験

01
October, 2010Edit

  • 堂園昌伯さん(学振研究員)、Ryan Tang さん(D1)がメンバーに加わりました。
  • SHARAQ01(笹本)/02(野地) 実験がはじまりました。

24
August, 2010Edit

•第9回CNS-EFESサマースクール (CNS-EFES10)

日程: 8月18日(水)~8月24日(火) (8/30(日)は休み)

場所: 理化学研究所仁科ホール (8月19日(木)を除く)
東京大学本郷キャンパス 小柴ホール (8月19日(木))

01
July, 2010Edit

6月24日 〜 7月1日
E349 実験風景
E349 実験風景その2
Determination of Spin-Orbit Splitting in 17N via the 18O(p, 2p) Reaction (T. Uesaka)

11
June, 2010Edit

大学院進学予定者を対象とした施設見学会をCNS和光キャンパスにおいて開催いたします。(15:00--) (詳細
見学場所:東京大学CNS実験準備棟、理化学研究所RIビームファクトリー



上坂研究室に興味を持った学生は、是非研究室訪問に来て下さい。その際には事前に連絡をお願いします。

上坂友洋
Email: uesaka"at"cns.s.u-tokyo.ac.jp
居室: 東大CNS和光分室 305号室 (アクセスマップ
TEL: 048-464-4030(直通)/4935(理研内線)


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 14 May 2010 16:51:03 JST (2627d)