新着情報
 (2024年7月12日更新)

以下の宇核連セミナーが開催されます。
日 時: 2024年7月9日(月):17時00分 開始
タイトル:Mass ejection and nucleosynthesis in binary neutron star mergers: dependence on binary mass ratio and lifetime of remnant neutron star
講演者: 藤林 翔(東北大学)
詳細はこちら

2024年7月1日に宇核連インフォーマルミーティングが開催されました。 一部資料は こちら で公開しております。認証に関しては宇核連MLをご参照ください。


朝日カルチャーセンター新宿教室にて、 宇核連メンバーが講師を務めるオンライン講座「元素の起源と進化する宇宙 2024」が4/27より開催されます。 詳細はこちら

以下の宇核連セミナーが開催されます。
日 時: 2024年2月5日(月):13時30分 開始
タイトル:Nuclear Energy-Density Functional Approach to Bridging Neutron-Rich Nuclei and Neutron Stars
講演者: 吉田 賢市(大阪大学RCNP)
詳細はこちら

朝日カルチャーセンター中之島教室にて、 宇核連メンバーが講師を務めるオンライン講座「観測・再現・合成の3つの異なるアプローチで宇宙の本質に迫る」が 開催されました。 詳細はこちら

以下の宇核連セミナーが開催されます。
日 時: 2023年11月17日(金):13時30分 開始
タイトル:Supernova Nucleosynthesis (TBC)
講演者: Dr. Carla Frohlich (North Carolina State University)
詳細はこちら

2028年8月28日―9月1日に国立天文台で The 1st IReNA-Ukakuren Joint Workshop "Advancing Professional Development in Nuclear Astrophysics and Beyond"が開催されました。ポスターセッションにおいては、以下の方々 がPoster Presentation Awardを受賞されました。おめでとうございます。
  • 坂梨 公亮 (大阪大学)
  • Mackenzie Smith (Michigan State University/FRIB)
  • 本上 侑吾 (埼玉大学)
  • 古塚 来未 (兵庫県立大学)


  • 以下の宇核連セミナーが開催されます。
    日 時: 2023年7月27日(木):10時30分 開始
    タイトル:JAEAタンデム加速器での研究と将来計画
    講演者: 西尾 勝久(日本原子力研究開発機構・先端基礎研究センター)
    詳細はこちら

    以下の宇核連セミナーが開催されます。
    日 時: 2023年6月19日(月):17時 開始
    タイトル: 超新星爆発から超新星残骸までの3次元流体数値計算で探る爆発メカニズム、親星、中性子星の性質と分子形成
    講演者: 小野 勝臣(ASIAA)
    詳細はこちら

    2023年8月28日~9月1日 The 1st IReNA-Ukakuren Joint Workshop "Advancing Professional Development in Nuclear Astrophysics and Beyond" が国立天文台にて開催予定です。 詳細はこちら。 現在abstract募集中です。初めてのIReNAと宇核連との共同ワークショップであり、 宇宙核物理に関係した(特に若手の)研究者のご参加を広く歓迎します。

    以下の宇核連セミナーが開催されます。
    日 時: 2023年4月27日(木):17時 開始
    タイトル: 宇宙の化学進化ービッグバン元素合成から重元素合成まで
    講演者: 大内 正己(国立天文台/東京大学)

    日 時: 2023年5月30日(火):17時 開始
    タイトル: 核物質状態方程式の現状と残された課題
    講演者: 冨樫 甫(大邱大学)
    詳細はこちら

    2023年3月20日 15:30より宇核連インフォーマルミーティングが開催されました。 一部資料は こちら で公開しております。認証に関しては宇核連MLをご参照ください(4月初めにメールを差し上げます)。


    2023年1月に以下の宇核連セミナーが開催されます。
    日 時: 2023年1月13日(金):13時30分 開始
    タイトル: Recent advances in compound nuclear reaction theory and its applications
    講演者: 河野 俊彦(ロスアラモス国立研究所)

    日 時: 2023年1月31日(火):17時 開始
    タイトル: Photo-nuclear reactions below a mass of A = 60
    講演者: 民井 淳(大阪大学RCNP)
    詳細はこちら

    2022年12月2日(金)10:00より以下の宇核連セミナーが開催されます。
    タイトル: rプロセス元素の起源と連星中性子星合体
    講演者: 関口 雄一郎(東邦大学)
    詳細はこちら

    2022年10月28日(金)17:00より以下の宇核連セミナーが開催されます。
    タイトル: 高エネルギー核反応のシミュレーション
    講演者: 奈良 寧(国際教養大学)
    詳細はこちら

    2022年9月8日に宇核連インフォーマルミーティングが開催されました。 一部資料は こちら で公開しております。認証に関しては宇核連MLをご参照ください。


    2022年7月20-21日に大阪大学豊中キャンパス(ハイブリッド)にて 宇核連-RCNP研究会「宇宙核物理の展開」(ANP2022)が開催されました。
    前日19日(火)には光核反応スクールが開催されました。
    詳細はこちら

    2022年7月6日(水)17:00より以下の宇核連セミナーが開催されます。
    タイトル: TMTのサイエンスと計画の進捗
    講演者: 青木 和光(国立天文台)
    詳細はこちら

    2022年4月22日(金)16:00より以下の宇核連セミナーが開催されます。
    タイトル: 中性子星に潜む原子核飽和パラメータの影
    講演者: 祖谷元(理化学研究所)
    詳細はこちら

    日本物理学会の会期中の2022年3月15日(火) 12:15-13:30に、 宇核連インフォーマルミーティングが開催されました。 発表資料は こちら で パスワード認証つきで公開しています。 認証情報につきましては宇核連MLのメールをご覧ください。

    The 2022 JINA-CEE Frontiers in Nuclear Astrophysics Conference が ノートルダム大学主催で、インディアナ州サウスベンドにて5月25-27日に開催されます。 それに先立ち、学生・ポスドクに専門的知識習得のための教育を行う、 2日間(5月23-24日)のジュニアワークショップも開かれます。
    今年の"Frontiers Conference" は、初めての対面でのIReNA コラボレーションミーティング (5月25日)を行う機会となります。5月25日は、"IReNA Day" として、 招待講演や議論のセッションを予定しています。
    詳細は こちら

    ChETEC(化学元素と宇宙の進化に関する欧州の研究ネットワーク)は、 宇宙核物理の発展に大きな貢献を果たしてきた12名の女性研究者 を紹介するカレンダー「Women Scientists Who Made Nuclear Astrophsics」 (宇宙核物理を築いた女性研究者たち)」を出版しました。詳細は ChETECの Web page(英語)をご覧ください。 宇核連はその趣旨に賛同し、カレンダーの日本語への翻訳を行いました。

    1月27日(木)に『2022年カレンダー「宇宙核物理を築いた女性研究者たち」出版について』というタイトルで プレスリリース を行いました。

    「宇宙核物理を築いた女性研究者たち」カレンダーを入手されたい方へ

    ・日本語版のカレンダー(pdfファイル)は こちら で無償ダウンロード可能です。
    ・18言語版のカレンダーは、 こちら にあります。
    ・印刷されたカレンダーをご希望の方はこちらのフォームにご記入し、お申し込みください。無償で送付いたします。(部数には限りがございますのでご了承ください。)


    2022年1月28日(金)13:30より以下の宇核連セミナーが開催されました。
    タイトル: 超新星爆発のマルチメッセンジャー天文学、大規模シミュレーションの達成と残された課題
    講演者: 滝脇知也(国立天文台)
    詳細はこちら

    朝日カルチャーセンター中之島教室にて、 宇核連メンバーが講師を務めるオンライン講座「宇宙の進化・太陽系の誕生」が開催中です。第2弾申込が開始されました。 第1弾(10/23~12/4)/ 第2弾(1/22~3/26)

    日本時間2021年11月19日(金) 19:00から、 宇核連セミナー「KISS to KISS-II ― An expedition to the origin of uranium ―」 講演者: 和田道治氏 (KEK 和光原子核科学センター センター長) が開催されました。 詳細はこちら

    日本時間2021年10月15日(金) 22:00から、 IReNA/JINA-CEEの主催するオンラインセミナーで、福岡大の森寛治さんが講演を行いました。 詳細はこちら

    日本物理学会の会期中の2021年9月14日(火) 12:15-13:30に、 宇核連インフォーマルミーティングが開催されました。 発表資料はこちら でパスワード認証つき公開しています。 認証情報につきましては宇核連MLのメールをご覧ください。

    宇核連 web pageを新デザインに変更しました。 不具合等がありましたら管理者(山口)にご連絡ください。

    3/22に宇核連代表選挙が行われました。 川畑貴裕氏(阪大)が新代表に選出されました。

    日本物理学会の会期中の2021年3月12日 12:15-13:30に、 宇核連インフォーマルミーティングが開催されました。 資料の一部はこちらでパスワード認証つき公開しています。 認証情報につきましては宇核連MLのメールをご覧ください。

    日本物理学会の会期中の2020年9月14日 12:30-13:30に、 宇核連インフォーマルミーティングが開催されました。 発表資料の一部はこちらでパスワード認証つき公開しています(11/10 長瀧さんの資料追加)。 認証情報につきましては宇核連MLのメールをご覧ください。

    2019年12月3・4日、国立天文台(三鷹)にてワークショップを開催しました。 これは、下記のIReNAに関する活動の第一弾です。 Hendrik Schatz (MSU)、Tim Beers (ND) 他、JINA-CEE の関係者が参加しました。
    主要なトピックス:
    ・Chemical evolution of heavy elements (theory & observation) ・Optical/infrared follow-up for GW events

    国際交流に関して: JINA-CEEが中心となりNSFに予算申請したネットワーク・ネットワーク構想" IReNA (International Research Network for Nuclear Astrophysics )" が正式に 承認されました。これは5年計画となっており、国際交流・協力を推進するものです。登録されている組織は、JINA-CEE、ChETEC、宇核連、EMMI、CRC881、NuGRIDとなっています。

    2019年7月2日~5日、京都大学基礎物理研究所にて 国際シンポジウムOMEG15(The 15th International Symposium on Origin of Matter and Evolution of Galaxies)が開催されました。


    2019年3月14日、日本物理学会年次大会(九州大伊都キャンパス)にて 宇核連総会が開催されました。
        日時・場所:
        3/14 12:35~13:25 K202会場


    2019年3月6日 - 8日に、北海道大学にて 宇核連研究会が開催されました。
     詳細はこちら


    2019年1月17日 宇核連のロゴが決まりました。


    宇核連総会が開催されました。
        開催日時: 2018年10月24日(水)14:00
        開催場所: 日米物理学会合同核物理分科会 (ハワイ)
        議題: 宇核連運営について、研究会、その他


    宇核連総会が開催されました。
        開催日時: 2018年3月22日(金)12:15-13:15
        開催場所: 東京理科大学・野田キャンパス 日本物理学会年次大会
        議題: 宇核連運営について、研究会、その他

    2017年7月20~21日に、理化学研究所にて 宇核連研究会が開催されました
     詳細はこちら  プログラム(7/19版)

    宇核連総会が開催されました。
        開催日時: 2017年3月17日(金)12:30-13:30
        開催場所: 大阪大学・豊中キャンパス大阪市立大学 日本物理学会年次大会 K23会場
        議題: 宇核連運営について、各WG報告、研究会、その他

    国際原子力機関の研究プロジェクト(IAEA-CRP F41032)「光核データライブラリーの更新と光子強度関数の標準データベースの作成」が始まりました。
     このプロジェクトには、世界9か国15研究機関から15名の研究者、日本からは宇都宮弘章(甲南大学)と岩本信之(日本原子力機構)が招聘参加しています。
     詳細はこちら

    宇核連研究会 が開催されました。
        開催日時: 2016年2月22日~24日

    第10回宇核連総会が開催されました。
        開催日時: 2015年9月27日(日)12:30-13:30
        開催場所: 大阪市立大学 日本物理学会秋季大会 SH会場
        議題: 宇核連運営について、各WG報告、研究会、その他

    第9回宇核連総会が開催されました。
        開催日時: 2015年3月23日(月)12:30-13:30
        開催場所: 早稲田大学早稲田キャンパス 11号館5階 CB会場
        議事録はこちらです。


    過去のお知らせはこちらです。