極限原子核構造研究グループウェブページへようこそ

group_photo2017.jpg
group_photo2017-2.jpg

東京大学大学院理学系研究科 附属原子核科学研究センターの極限原子核構造研究室(下浦研究室)では、天然には存在しない不安定核や極端に変形した超変形核など、極限状態の原子核の性質を調べその起源を解明する為に、実験的アプローチで研究を行っています。

おしらせ

NEWS

  • 2017年4月22日 原子核科学研究センター(CNS)一般公開が行われます。私達のグループは仁科RIBF棟(MAP:E01)地下3階 E20 で展示します。理化学研究所一般公開と合わせて是非ご来場ください。
  • 2017年4月 宮裕之さんが博士号を取得されました。
  • 2017年4月 佐藤蒼さん(B4)、中野萌絵さん(B4)が新たにグループのメンバーに加わりました。
  • 2017年3月 小林幹さんが博士号を取得されました。
  • 2017年2月 横山輪さんの研究成果がPhysical Review Cに掲載されました。 詳細

過去のニュースはこちら

What's New!

更新履歴

連絡先

所属東京大学大学院理学系研究科 附属原子核科学研究センター
所在地〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 理化学研究所内東大CNS
連絡先下浦享tel:048-464-4572
Email:shimoura@cns.s.u-tokyo.ac.jp

リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 20 Apr 2017 14:32:02 JST (37d)