Center for Nuclear Study

The University of Tokyo

2016-Jun-10

日時  平成28年7月25日(月)13:30-16:50
場所  学士会館202号室(千代田区神田錦町3-28 TEL: 03-3292-5936)

追悼講演会プログラム  

開会の辞                     石原正泰
ご挨拶                      有馬朗人
日本の大學共同利用研究所から「アジアのCERN」へ 山崎敏光
核物理研究センターに生きる坂井先生        江尻宏泰
東大原子核研究所、そして東大宇宙線研究所     西村純

          休憩(10分)

インビームγ線分光とハイパー核構造研究の発展   田村裕和
坂井 quasi band とその現代に至る意義      大塚孝治
高励起状態核分光の魅力             酒井英行
ニューマトロン計画からJ-PARC計画へ       永宮正治

終了後17:00より「坂井光夫先生を偲ぶ会」が行われます。