東京大学 原子核科学研究センター

Center for Nuclear Study, The University of Tokyo

2014-12-10

原子核コミュニティーの皆様
(English version is below)

東京大学原子核科学研究センター(CNS)では下記のように人事公募
(特任研究員および教務補佐員)を募集いたします。


ご関心をお持ちの方へご周知いただきますようよろしくお願い申し上げます。

東京大学大学院理学系研究科
附属原子核科学研究センター
センター長  大塚 孝治

東京大学原子核科学研究センター特任研究員および教務補佐員募集

本研究センター(CNS)は、理化学研究所加速器施設に基幹研究設備を
設置し、重イオンビームを用いた宇宙核物理や不安定核の反応・構造研
究を推進しています。また、高エネルギー重イオン国際共同研究、原子核理論研究、加速器物理工学等の研究を展開しています。これらの研究活動の中核を担い得る
特任研究員および教務補佐員を公募いたします。

貴関係各位へのご周知をお願いします。

               東京大学大学院理学系研究科
               附属原子核科学研究センター
                   センター長  大塚 孝治

  • 公募職種及び人員: 特任研究員および教務補佐員 若干名。
  • 研究(職務)内容: 重イオン原子核物理学。
    • 理化学研究所加速器施設におけるCNSの基幹研究設備(CRIB、
          SHARAQ、Geアレイ(GRAPE)、OEDO、アクティブ標的等)を用いた実験を
      中心とした原子核物理・宇宙核物理の研究、高エネルギー重イオン衝突の実験的研究(RHIC-PHENIX実験, LHC-ALICE実験)、原子核理論研究等を推進するため、センター教員と共同して研究に従事する
    • 宛先:      351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
                理研内、東京大学原子核科学研究センター和光分室
                 センター長 大塚 孝治  電話 048-464-4195
    • 問い合わせ先: 351-0198 埼玉県和光広沢2-1 
                  理研内、東京大学原子核科学研究センター和光分室 
                 今井 伸明 電話 048-464-4917
                 n.imai_at_cns.s.u-tokyo.ac.jp
    • 給与: 特任研究員 月額約30万円程度。
           教務補佐員 月額約22万円程度。
             他に、通勤手当を支給する。また、共済組合(特任研究員)、
             社会保険(教務補佐員)、雇用保険に加入する。
    • 書類審査後、2月2日に、面接をCNS和光分室にて行なう予定です。応募される方
      は主な研究業績と研究計画について当日説明ができるようご準備下さい。

      応募書類には 「特任研究員等応募書類」と朱書し、郵送の場合には書留のこと。

      ◎本研究科では、男女共同参画を積極的に推進しています。
      詳しくは下記URL の理学系研究科男女共同参画基本計画をご覧下さい。
      http://www.s.u-tokyo.ac.jp/gai/sankaku/kihonkeikaku.html








      Dear colleagues,

      The Center for Nuclear Study at the University of Tokyo is calling for applications for post-doctoral research fellows in the field of experimental and theoretical nuclear physics. Details can be found below. We would appreciate it, if you could distribute the advertisement to potential candidates.

      Sincerely,
      Takaharu Otsuka
      Director of Center for Nuclear Study, University of Tokyo

      Opening of Postdoctoral Researchers at Center for Nuclear Study, University of Tokyo

      CNS has several devices in RIBF in RIKEN Nishina Center and pursues the experimental nuclear physics such as nuclear astrophysics and nuclear structure/reaction studies with radioactive isotope beams. We also have branches of high-energy nuclear physics, nuclear theory and development of ion sources.

      JOB TITLE: Special researcher, several positions available

      FIELD: Experimental and theoretical nuclear physics.
      The successful candidates will work on experimental nuclear physics with radioactive isotopes mainly by using the devices of CNS (CRIB, SHARAQ, Ge array (GRAPE), OEDO, Active Target, etc…), on high energy nuclear collisions at ALICE at LHC, or on nuclear structure theory.

      ELIGIBILITY: They must hold a recent Ph.D degree in experimental/theoretical nuclear physics, or a related field by April 1, 2015.

      EMPLOYMENT:
      One-year fixed-term employment contract, renewable, based on the evaluation, up to March 31, 2018. The start of the employment is April 1, 2015 (negotiable).
      Health and unemployment insurance plans are available.

      SALARY: ~ 300,000 yen/month.
      Additionally commuting expense will be covered.

      APPLICATION MATERIALS:

      Interested candidates are encouraged to contact the relevant at CNS.

      DEADLINE OF APPLICATION: January 23rd (Fri.) 2015

      After initial screening, interviews will be arranged early February. Interviews will take place at Wako and consist of a presentation of the research achievements and plans followed by an interview. For applicants from abroad, the interview will be conducted via Skype or TV conference system.

      We acknowledge, understand and embrace diversity.

      Contact:
      Nobu Imai
      Associate Professor
      Center for Nuclear Study, the University of Tokyo