東京大学 原子核科学研究センター

Center for Nuclear Study, The University of Tokyo

Events

2020

3 Feb, 2020

2020-02-03

CNS + RIBF NP seminar by Prof. Muhsin Harakeh at RIBF Hall from 15:00.

Read more...

29 Jan, 2020

2020-01-29

Jan 29-30 External review of CNS at Hongo and Wako.

Read more...

2019

16 Dec, 2019

2019-12-16

Dec16-18: 第20回 NPPAC を開催しました。

Read more...

1 Dec, 2019

2019-12-01

物理学会誌12月号に SHARAQ での不安定核質量測定に関する記事「核質量でみる新魔法数『34』」が掲載されました

Read more...

26 Nov, 2019

2019-11-26

理論研究「原子核の形の基本原理と量子系での自己組織化」でプレスリリースを行いました。

Read more...

15 Nov, 2019

2019-11-15

長濱弘季 博士が 令和元年度東京大学卓越研究員 に選ばれました!

Read more...

6 Sep, 2019

2019-09-06

Javier Menéndez 博士が Zdzisław Szymański 賞を受賞

(ワルシャワ大 Zdzisław Szymański 賞ウェブページの試訳(抄))
東京大学原子核研究センターの Javier Menéndez 博士(現在はバルセロナ大学所属)が Zdzisław Szymański 賞を受賞しました。

2019年の Zdzisław Szymański 賞は、「核構造の理論的研究、特にゼロニュートリノ二重ベータ崩壊の探索と暗黒物質の検出に関連する深い洞察に対する顕著な貢献」に対して Javier Menéndez 博士に授与されました。
受賞者には、科学的貢献を記した賞状が与えられ、受賞者が行う受賞講演の謝礼が支払われます。
この賞は、原子核の性質の理論または実験研究の分野での顕著な業績に対して2年ごとに1個人に授与されます。賞の選考委員会(議長 Marek Pfützner 教授)の推薦に基づき、ワルシャワ大学の物理学部長によって授与されます。

ポーランドで開催されている第36回マズーリ湖物理学会議にて9月7日に授賞式が行われました。

Read more...

2 Sep, 2019

2019-09-02

OEDO collaboration meeting at Nishina Hall.

Read more...

21 Aug, 2019

2019-08-21

18th CNS International Summer School(Aug21-27).

Read more...

7 Aug, 2019

2019-08-07

8/7-8 の理学部オープンキャンパスにて展示・講演を行いました。

Read more...