東京大学 原子核科学研究センター

Center for Nuclear Study, The University of Tokyo

CNSSS

2020

26 Apr, 2020

CNSサマースクール

原子核科学研究センターは2002年より毎年夏に、国際サマースクールを主催してきました。 国際的に著名な講師を海外から招聘し、また中国、韓国、ベトナムからの20名の参加者を 含む約100名が参加しています。

Read more...

2016

15 Sep, 2016

2016-09-15

CNSSS16の組織委員のH.LiangさんがIUPAPのYoung Scientist Prizeを受賞しました。おめでとうございます。

Read more...

24 Aug, 2016

2016-08-24

第15回CNS国際サマースクール(8月24日-30日)。アジアからの学生17人を含め、100人の参加がありました。

CNSSS16_schoolphoto_small3.jpg

Read more...

2009

10 Sep, 2009

2009-Sep-10

サマースクールは終了しました。多数の皆様のご参加ありがとうございました。

東京大学原子核科学研究センター(CNS)では、広い意味での核構造論を中心にして、実験・理論を含み、大学院博士課程の学生の基本的な知識や理解の向上を目指し、次世代の優秀で活力に満ちた原子核物理学研究者の育成に寄与する事を目的とする第8回CNS-EFES国際サマースクール(CNS-EFES09)を開催します。

すべての講義は、基礎的なところから最新の成果までをカバーする大変意義深いものです。多くの大学院生、ポスドク、さらにはシニアな方の参加をお待ちしています。

アジアを中心として海外から20名前後の学生の参加が予定されています。

講義の他に学生、ポスドクによる研究発表の場も設けます。是非多くの若手の積極的な参加をお待ちしています。

CNSでは大変限られた予算で国内参加者に補助を致します。総額が限られていますので、補助は研究発表をする学生を優先致します。 より多くの学生が参加できますように、学生の指導者の先生方にもご協力をお願い致します。

本サマースクールは日本学術振興会の先端拠点事業「エキゾチック・フェムトシステム (EFES) 国際研究ネットワーク によって支援されています。

組織委員

大塚 孝治校長: CNS理論部、東京大学 下浦 享組織委員長: CNS 酒井 英行東京大学 久保野 茂CNS 浜垣 秀樹CNS 鈴木 俊夫日本大学、CNS 板垣 直之東大理 中務 孝理研仁科センター 山口 英斉事務局: CNS 大田 晋輔事務局: CNS

問い合わせ先

山口 英斉

東京大学大学院理学系研究科附属
原子核科学研究センター 和光分室
〒351-0198
埼玉県和光市広沢2−1理化学研究所内
Tel: 048-464-4407
Fax: 048-464-4554
Email: yamag_at_cns.s.u-tokyo.ac.jp

Read more...